平成22年5月吉日


                           アルフィス ・コンソーシアム

会 長 小路口 謙 治

事務局 
島 田 直 貴



個人向け金融ITソリューションに関するコンソーシアム活動開始のおしらせ


 私共は、個人向け金融業務に関するITソリューションをワンストップで提供するコンソーシアムの実現可能性につき、昨年8月より検討してまいりましたが、この度、本格的に活動を開始することと致しましたので、お知らせ申しあげます。

会の名称は、アルフィス・コンソーシアム(略称アルフィス)であります。
Retail Finance Integrated Solution Consortiumの頭文字をとっております。


 コンソーシアムの目的

金融関連のアプリケーション開発に実績のあるIT企業が協業することで、顧客企業に対し、ワンストップで最適なソリューションを単独、或いは、組み合わせて提供する態勢を構築致します。顧客企業にとりましては、これまで自ら実施してきた複数ソリューションの検討、導入、統合、保守に関する負荷を大幅に軽減できます。IT企業においては、事業規模を問わずに、金融業界等におけるマーケティング力およびソリューション提供力を強化することができます。

 活動内容

多種多様なソリューションが錯綜する個人向け金融業務を主たる対象として、市場調査分析、マーケティング、ソリューション開発、提案活動、ソリューション導入、顧客との関係強化活動を共同して行います。そのために、金融ITコンサルタントや金融機関向け営業活動のベテランの持つ経験、技能と会員企業が蓄積したアプリケーション開発力を組み合わせることで、顧客指向のワンストップ・ソリューションを提供致します。

ソリューションは、ハードウェア、ソフトウェア製品だけでなく、ASPやクラウドなどサービス製品、および、SI、コンサルティング、研修などのプロフェッショナル・サービスも対象と致します。

 参加企業

別紙の企業等により活動を開始します。今後、関連ソリューションに実績のある中堅、中小IT企業の参加を募り、ソリューション品揃えと顧客ベース強化を行います。既に、数社より加入希望があり、20社前後によるコンソーシアムになる予定です。

大手IT企業とは、顧客要請に応じて協業することとしますが、特定企業に偏らずにベンダーオープンを維持致します。

一方、金融機関など顧客企業やシンクタンクなどをメンバーとするオブザーバー制度を導入し、顧客ニーズの提示、ソリューションの評価などを通じて、顧客企業との協業態勢を構築する予定です。

 主な活動分野

昨年来、共同販売フィージビリティ調査の一環として、個人向け金融業務に関するアプリケーション・マップを作成し、市場規模と需要動向を分析した結果、当面は個人ローン業務と指定信用情報機関接続に関するソリューションを中心に活動を開始します。顧客と会員の増加に合わせて、対象業務範囲を順次拡大します。

具体的には、現在、基幹系システムに組み込まれている住宅ローン、個人ローン、個人顧客情報管理などが、市場の変化に即応する目的で、Webベース・システムに分離される傾向にありますので、関連アプリケーションのリホスト、リビルドに注力します。

また、個別システムで処理されている担保管理、債権管理、信用リスク管理などは、クラウド(SaaS)化に適した業務であることから、クラウド事業者やBIコンサルタントなどとの連携を前提に技術評価を行ってまいります。


― 本件問い合わせ先 ―

アルフィス・コンソーシアム
事務局  島田
直貴   

03-3537-0671 rfis@fin-bt.co.jp
葛燉Zビジネスアンドテクノロジー内
〒104-0041
東京都中央区新富1−10−2 パロス新富町503




■セミナー開催のお知らせ



設立記念セミナーは、お陰様で盛況裡に終了致しました。
ありがとうございました。

■正会員企業等  H.22/9/30 up !

正会員企業名一覧

■アルフィス・コンソーシアムのご紹介




設立趣旨、活動内容、会則概要等





FB&T top へ   会員企業   アルフィス紹介    設立記念セミナー